安藤ニコのプロフィール ハーフ?ニコが大好きすぎるのは…?

雑学

日本人離れしたスラっとした手足と肌の白さが際立つ安藤ニコさん。
アメリカ人の父と日本人の母との間に生まれたハーフのモデルさん♪

外国好きの私はハーフの芸能人を見ると、ついつい興味を持ってしまいまして…
安藤ニコさんがどんな女性なのか興味津々。

これから大ブレイクが予想される安藤ニコさんについてまとめてみました。

安藤ニコさんのプロフィールは?

氏名:安藤ニコ

生年月日は:2000年2月28日

血液型:B

身長:167.0cm

足のサイズ:24.5cm

父:アメリカ人

母:日本人

特技:クラシックバレエ(6年)

好きなスポーツ:乗馬、アメリカンフットボール

好きな本:Guns germs and steel

好きな映画:Midnight in Paris

“Midnight in Parisはアカデミー賞とゴールデングラブ賞で脚本賞を受賞したウディ・アレン監督・脚本作品。
売れっ子脚本家のギルが、1920年のパリにタイムスリップした先でヘミングウェイやピカソなどの偉人たちと出会うロマンティック・コメディ。
ご両親が映画が好きだった影響もあり、ウェス・アンダーソン監督の作品も好きだそうです。
ウェス・アンダーソン監督の代表作は、『ムーンライズ・キングダム』(2013)『グランド・ブダペスト・ホテル』(2014)『犬ヶ島』(2018)等。

趣味 : 音楽とダンス

好きな音楽:The Beatles、エレファントカシマシ

所属事務所:フォスタープラス(広瀬アリスさん、広瀬すずさんと同じ事務所ですね。)

憧れの人:モデル、女優として活躍する同じハーフの水原希子

出身地は東京となっていますが、父の出身地であるアメリカ・オレゴン州とを往復しながら育ちました。

 

2015年

スカウトをきっかけにモデル活動をスタート。
かわいらしくて異国の少年のような容姿で人気となり、ファッション誌「POPEYE」の表紙も飾ってきました。

2018年

「カレーライス Curry and Rice」で、フランスから来日したヒロイン役で女優デビュー。
全編英語のセリフで熱演したそうです。

 

2020年

ドラマ『ペンション・恋は桃色』(フジテレビ系)、映画『一度死んでみた』などに出演。

将来は、ご自身が得意の英語を生かして「ハリウッドにも行ってみたい」と大きな夢を描いていらっしゃる20歳です。

 

芸能界に入ってまだ5年ですが、モデルとしても女優としても大きな可能性を秘めていますね!
とても楽しみです♪

 

スポンサーリンク

安藤ニコさんが好きすぎるモノ。それは…

プライベートも気になる安藤ニコさん。

彼女が大好きなモノ…それは!

「エレファントカシマシ」

 

安藤ニコさんの母親がエレカシを聴き始めたのと同時に、7歳からエレカシを聴いていたそうです。

2009年に初めてエレカシのライブに参戦し、そのパワーに圧倒されてのめり込んで聴くようになったとか。
ニコさんのインスタグラムにも2018年の年始めにエレカシのライブに行った様子が投稿されています。

 

そんなエレカシ好きの安藤ニコさん。

実は、エレファントカシマシの宮本浩次さんのジャケットを飾っているのです!

ひゃー!
どのような経緯で宮本浩次さんの曲のジャケットを飾ることになったのかは分かりませんが、ニコさんにとっては、めちゃくちゃ嬉しい経験だったでしょうね!

 

安藤ニコさんのプライベート

モデルでもある安藤ニコさん。

インスタグラムに上がっている写真もとてもオシャレな投稿が多く、ついつい見入ってしまいます。
そんな中で気になったのが、この投稿。

夜は刺繍をしながら過ごしているそうです。

 

すごくカワイイですね!!

 

また、インスタグラムでは、安藤ニコさんは一つ一つのコメントに返信しているようです。
大変だと思いますが、安藤ニコさんの周囲の人たちに対する姿勢が見てとれますね。

 

雑誌のインタビューでも休日の昼下がりに気持ちよく過ごすなら、「ベランダで雑誌を読む」と答えていますので、のんびりと自分時間を楽しむのが好きなんだなと感じます。

 

安藤ニコさんの今後の出演予定

 

2021年も大注目の安藤ニコさん。

1月から始まるフジテレビ系ドラマ「知ってるワイフ」に出演が決定。
大倉忠義が演じる元春の同僚、窓口課担当の樋口静香を演じます。

 

 

髪の毛が伸びて少し大人っぽくなった安藤ニコさんですね!

 

また、このドラマにはスピンオフが製作されていて、

毎回「知ってるワイフ」の放送終了後にFODで配信されますよ。

 

スピンオフ「知ってるシノハラ」にも安藤ニコさんは出演。

 

「知ってるワイフ」の主人公である元春(大倉忠義)と同じあおい銀行に勤める篠原恭介(末澤誠也 Aぇ!group / 関西ジャニーズJr.)、元春の同僚で窓口課担当の尾形恵海(佐野ひなこ)、同じく窓口課担当の樋口静香(安藤ニコ)の三角関係を描くオフィスラブコメディとなっています。

 

同時進行で「知ってるワイフ」の裏側を見られるなんて楽しみですね。

 

フレッシュな3人の恋模様が見てみたいです♪



このドラマのオファーを受けたときのニコさんは、共演者の皆さんについていくため、必死に頑張る思いでいっぱいだったそうですが、キャストやスタッフの助けで、とても楽しく演じられたそうです。

 

来年のドラマスタートが楽しみですね!

ブログランキング・にほんブログ村へ

雑学
sponsored link
ゆるりをフォローする
Happy Days
タイトルとURLをコピーしました